スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一炊の・・・

今日の昼はオムライスを食べようと、少し早いけど10時半頃に料理を始める。
部屋についてる畳1、2畳ほどの炊事スペースに行き、玉ねぎをみじん切りし
ご飯を鍋で炊き始める。ご飯を炊くには10分ぐらい時間がかかるのでその間に
本を読もうと机に戻る。

とその時、炊事スペースの入り口にさっきまでいなかった大量のアリが!
そのアリたちをよく見ると、左側の穴からアリの卵のような白いものを運び出し
右側の壁にある穴に入っていっている。

驚いたのはその動くスピード。

普段でも「人間と同じぐらいの大きさだったらどんだけ走るの速いねん。」
と思うぐらいちょこまか素早く動くアリが、何かに追われているのか?それと
も気が狂ったのか?早送りのボタンでも押したのか?というぐらいの猛スピー
ドで左から右に突き進んでいる。


しばらくその様子を見ていると女王アリらしき大きいアリも移動した。
え?アリって引越しするん?引越し業者の名前にもあるくらいだからこれは引越
しと考えていいんかな?

私にとってあまりに衝撃の光景だったのですぐにネットを接続して調べる。

「アリの引越し」

すると、私が見ている光景と全く同じ様子について説明してあるページが出てきた。

それによると、私が見ているのは引越しではなく「サムライアリの奴隷狩り」の
ようだ。サムライアリというアリがクロヤマアリの巣を襲いさなぎや幼虫を奪っ
て自分の巣へ運び、成虫になったら働かせるらしい。でも、日本での話だったから
一応サムライアリの分布も調べるとアジア東部や中央アジアには黒い種類がいるとあっ
のでモルディブにいてもおかしくなかった。サムライアリではなかったとしても近縁
種なのだろう。

襲撃だったからあんなにも恐ろしいスピードだったんだ。
子どもの頃に今まで気づかなかったすごい発見をしたときのような感覚で気分が高揚
した。


なんてしているうちにご飯は黒く焦げてしまい、ご飯の少ない残念なオムライスに
なってしまった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。