スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまい壁

モルディブ人はペンキ塗りが好き。家の外壁から部屋の中まで自分の
好みの色にしちゃいます。
前の部屋は壁が黄緑で天井がラベンダー色だった。
現在の部屋は青と白と薄い緑色が使われている。しかし、塗料切れな
のか中途半端な所で色が区切られているという少し残念な感じです。

そして現在の部屋の壁はペンキがはがれている所が多く、よく床に白
い粉がたまります。
壁ってひんやりとしてるから、小さい頃から夏の暑い日はよく壁に足
や手をはりつけて寝ていた。しかし、今の部屋でそれをしてしまうと
朝起きた時に粉まみれ。とてもじゃないけどできません。

ある日、ホームステイ先に住む男の子3人が部屋に遊びに来た。ベット
の上に座って「となりのトトロ」を鑑賞。
1人の子が壁にもたれようとしたので、「白い粉が付くよ。」と注意した。

するとその男の子、突然ベッドの端に落ちてた白い粉を手でとって嬉し
そうに舐めた!!
それに続いてあとの2人も美味しそうに舐めた!!

あの時がモルディブ一唖然とした瞬間だった。
「ミール!」(おいしい!)
と、誕生日ケーキをほおばる時のような笑顔で壁を食べる子どもたち…
ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家ではあるまいし。


私が不思議そうにその様子を見ていると、1人の子が
「ロヌ、ロヌ!ロヌラハ!」
と教えてくれた。ロヌとは塩のこと。
どうやら塩の味がするらしい。

私も意を決して壁の粉を取り口に入れる。
ほんとに塩味がした。というよりは塩そのものだった。

その時、以前向かいの家のマンマが部屋に来た時(夜、暇だといって
やって来た。)のことを思い出した。そのマンマは部屋の壁を見て、
「この壁あかんなぁ。ブツブツなってて汚いな。これは、ペンキ塗る
時に塩分の多い水を使ったからこうなったんやで。」と言ってたのだ。
その時は壁から出てくる粉が塩とは信じれず、自分のディベヒ語力が
ないから正しい意味を聞き取れてないのだろうとマンマの話を聞き流
していた。

あの話はどうやら本当で、しかも話はちゃんと聞き取れていたようだ。

じゃあ、もし台所の塩がなくなって店にもなかったら壁から塩を取れ
ばいいんだ。こりゃ結構な量になるなぁ。


こんなことがあったな、と思い出したので書きました。
そして、来週は2度目の引越し。前回は同じホームステイ先で部屋だけ
変わったのだけど、今度は家が変わります。今のステイ先はゲストハウス
を作るそうで、私の今の部屋の炊事場とトイレがなくなってしまうそうだ。
次の部屋は同僚の先生の家にあって只今リフォーム中。私がワークショッ
プと総会のためにマレや他の島に行っている3週間の間に仕上げてくれる
(予定)。だから、キレイな部屋が予想されます!!

この週末は引越し準備とワークショップの資料準備だ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新居の調子はどうですか?^^
私もこの水曜日に大阪から実家に引っ越します(出戻り)

No title

新居は予想通り未完成やったよ!
あと2日で完成するはず。それまでは、その家の別の部屋で寝てます。
そうなんや!じゃあ帰ったら西神でゴハン食べに行こな~♪

No title

ご飯いく〜^^楽しみ。
実家帰ったけど、1日ゆっくりして今日からセブ島に向かっています。
西神は居心地が良すぎて困るわ。

No title

西神はほんま静かで居心地のいい場所やんなぁ。
セブ島かぁ!どんな所やろう・・・、土産話を楽しみにしてるよ♪
楽しんできてな~!!
プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。