スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キックベース最終戦!

前回に引き続きキックベースの話です。


キックベースを通してチームワークを育てたいと思っている私とクラス担任の先生。
一番手こずったのは5年生。負けん気の強いお調子もんの男の子Aくん、そして勝ちに
こだわりリーダーシップを発揮しようとするも審判や相手チーム、そして同じチームの仲
間にも文句ばかり言い、負けると思ったら途端に諦めモードに入りボールを追わなくなり
雰囲気を悪くする男の子Bくん。運動はなんでも上手にできる方の入る二人だからもっと
ゲームを盛り上げて欲しいんだけどこんな感じなので、この学年だけいつも授業の最後
はどちらかが文句を言ってムスッとして終わるパターンが続いていた。3週目に入っても
Bくんの方の態度は一向に変化が見られなかった。

そんなこんなで迎えた最終戦。私が何も言わなくてもきちんとランニングと準備体操をし、
キックベースの準備をする。そして、Aくん率いる「チェルシー」チームが木陰でこそこそっ
と円陣を組み何やら作戦会議を始める。いやぁ、気合入ってるなぁと感心しながら近づい
てみると、紙を見ながら話をしていた。

「その紙は何?」

と、聞くとAくんともう一人の子がニコッと笑いながら、
「昨日、ディフェンスの守備を考えたから2人でその絵を描いてきてん。」
と答えた。この絵をもとに、ここにボールが来たときは俺が取りに行く、ここはCが守る所
やで、などと話し合いをしていた。しかもキャッチや投げるのが苦手な子の守備範囲は狭く
して「ここは絶対とってな!」という工夫までしてあった。

Bくん率いる「FCバルセロナ」チームも、負けてはならぬと反対の隅っこで作戦会議。ボール
の蹴る方向や守備位置を確認していた。

円陣組んで真剣に話し合ってるその姿を見るだけで、キックベースに取り組んでよかったと
笑みがこぼれた。クラス担任の先生とも目が合って二人でにんまり。

試合はシーソーゲーム、最後にはチェルシーチームのあの作戦が功を奏し最終回表バルセロナ
の攻撃を0点に押さえ、その裏3点取っての逆転勝ち。チェルシーチームの子たちは「自分た
ちで考えたあの作戦がよかった!」と大満足。負けたバルセロナチームのBくんも文句は言って
いたけど前よりは抑え気味、同じチームの女の子が「最後は0点だったけど、その前の4点取っ
たときはすごかったやん。面白かった!」とナイスフォロー。どこの国でも女の子は気が利くな~。


という感じで、Bくんはあともう少し精神面で成長して欲しかったけど、最後に素敵な子どもの
姿を見れて私も満足のキックベースでした。だいたい4週も同じ事に取り組んだら最低2人は
「これもう飽きた、他のやりたい。」と言うここの子たち、でも今回は一人もそういう事を言
う子がいなかったのに驚いた。心の底から楽しんでくれたんだ、ということにしとこ!

次に球技をする時には、何とか2個以上のボールを確保してチーム練習の時間が取れるように
環境を整え、チームで取り組むという雰囲気作りに配慮するようにしよう。


来週からは「走り幅跳び」!去年の記録を越えることができるか、楽しみ!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

その子はアバーヌ?

途中からサッカーの試合のこと読んでる錯覚に陥りました!

Re: No title

彼じゃないんやな~。個人競技だといい感じにお互い競い合うんやけど、
チーム競技になると大苦戦の5年生です。

ケヨドゥでも本場ヨーロッパ並みの激戦が繰り広げられてるってことです^皿^
プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。