スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キックベースボール

今月は、各学年週2回ある体育のうち1回は水泳、残りの1回を1・2年生は縄跳びとボール
投げ、3~7年生はキックベースボールに取り組んでいる。

もともと年度当初はキックベースをする計画はなかった。何せ、バレーボールコート+余白
ほどの広さしかない場所で体育をしているので、サッカーでよく遊ぶ男の子はみんな場外ホ
ームランになっちゃって全く盛り上がらないと思ったからだ。

でも、同じモルディブ隊員でキックベースに取り組んだ時の話を聞いた時、ケヨドゥのあのせ
まい場所でやっても面白いくなると直感し、盛り上がる子どもの様子を思い描くことができた。
頭にスッと授業のシナリオと、子どもの興味津々で目がらんらんとする様子をすっと描くこと
ができる時はたいてい、何らかの形でうまくいくことが多いです。すっと浮かぶとはいっても、
きっと今までにも考えたことがあって、それが行き詰った時に一旦この話は置いておこう、と
寝かせておいたものが何かのタイミングでいい具合にダシのきいた状態で出てきたもの。

キックベースは、まさにシナリオと子どもの様子がありありと目に浮かんだ。これはやるしか
ない!と、その勢いでもって年間計画を調整して準備し、取り組んだ。


初めの方の授業では、蹴ったりキャッチする練習、とベースボールのルールとは違うルール
のゲームを中心に行った。日本でも低学年でよく行う(私はまだやたことがなかったけど)、守
備チームはボールをキャッチした人を先頭に一列に並び、ボールを蹴った子はそれよりも速く
1塁ベースに着くことができたら1点!という単純なゲーム。
これがもう大喜び!男の子も女の子も張り切ってる。何順かしてコツが分かってくると、守備
位置も勝手に工夫し始め、チーム内で声をかけあう場面が増える。攻撃も、もちろん遠くに蹴
れるに越したことはないけど、それが苦手なら蹴る場所を工夫すればいいと少しずつ気づいて
いき、頭脳プレーもちらほら。
まずどの学年もつかみはオッケー。

そして、2週目には本格的にベースボールのルールで行うことに。できる限りややこしいルー
ルは無しにして、でも問題が起きたらみんなでルールを決めようということでスタート。もちろん
初回はルールがまだまだ飲み込めず、何がアウトでセーフかの差が分からず「何で今のア
ウトなん?!」と審判に文句つけまく子が続出。こちらもその言い方に多少イラッとくることも
あったけど、「まだキックベース始めたばかりなんや、戸惑うのはしゃあない。」と言い聞かせ
親切丁寧に大人の対応をする。私も新任の頃に比べたら少しは成長したな~。
初回はどの学年も大量得点のゲームだった。やはり、守備は慣れないと難しい。バシみたいに
キャッチしたら終わりじゃない。でも、その分何回か授業をした後の子どもの成長に期待がわく。
ということで、だいたいルールを把握してきた2回目以降の授業では少しずつ守備のコツを伝え、
前回よりも相手の得点が低くなるように意識させた。

困ったのは、アウトやセーフやですぐ言い合いをしてたこと、勝った負けたで相手の気を逆な
でする言葉を平気で言う子が多かったこと、全部人のせいにしてチーム内で文句ばかり言い
合うこと。最初はものすごく多かった。

その中でチームワーク!チームワーク!とあほみたいに言い続け、勝っても負けても楽しむ
んだ!とも言い続け。


3週目になり攻守共に少しずつファインプレーが増えてきた。早くベースに来たのはランナー
かそれともボールか、際どい判定をしないといけない場面が増えてきた。少しずつベースボー
ルの醍醐味を感じ始めた子どもたち。
技術や判断力は個人差はあれ身についてきている。チーム内でアドバイスし合う姿も増えて
きた。しかし、減ってきたとはいえまだまだ自己中心的な発言の多いこと。

残りはあと2試合だと告げて、3週目終了。
さて最終週はどんな授業になるか、そしてどんな終わり方になるか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。