スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここは「ラウンド1」なんだ!

前の日記で、見るぶんにはいいけどやるのは遠慮しますと言った「バシ」

しなければならない日が来てしまった。先週からマンマたちのバシ大会が開催されています。
5チームあるうちの1チームは「先生チーム」で、人数もギリギリなので強制参加。

ええーっ、バシなんて面白くないわ、こんなのスポーツじゃない!認めない!
だって、スポーツの醍醐味は何といっても相手との駆け引きなのに、後ろ向きで打つ時点で駆
け引きも何もあったもんじゃないし、ただただキャッチするだけなんて・・・つまらん!!!
と思っていた私。

実際やってみると、意外とハラハラドキドキ。そしてキャッチした時は気分爽快。
マンマたちが盛り上がるのも分かる気がしました。

そこで気づいたのです。

これはスポーツと思ってはいけない。攻めの時はラウンド1にあるゲームと思えばいいんだ!
動くバスケットゴールに30秒間で一本でも多くシュートを決めハイスコアを狙うように、バシ
バシとボールを打ちまくり得点を稼ぐんだ!
そして、守りの時はホームランスタジアム(実家近くのバッティングセンター)だと思えば
いいんだ!ダルビッシュ、藤川球児らが投げるボールから目を離さずにバットに当てるように、
スピートに乗った球をじっと懐に迎え入れ、キャッチすればいいんだ!

そうだ!バシはアミューズメント、娯楽なんだ!

そう思うようになって、バシをしにハーバーに行く時の足が軽くなりました。
もちろんスポーツとしては認め難いですが、イベントとしてバシがあるのはいいかな、と思え
るようになりました。

また、参加すると島の人たちが大喜びしてくれます。
「おおー、マサヨもバシするんや!!!」
「キャッチ上手やな。今度の試合は一番前にいき!!」
「私の打つボールはとったらあかんで!」(相手チーム)
「打つときはこうやってボールを高く上げて、ラケットをめっちゃ速く振って打つんやで!」
と、とにかく話かけられ、褒めたり励ましたり指導したりしてくれます。

やはり何事もやってみるものだな、と感じました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。