スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔がごちそうの一ヶ月

3月は自分の活動の中でイベントづくしの一ヶ月でした。
そんなこともあって久々に日記を書きます。


3月初めに4年生から6年生の生徒たちのリコーダー発表会を開きました。
今回の目的は、二重奏を演奏すること。
あらかじめ授業でも演奏曲を練習し、3日間の短期集中特訓(?)をして
本番はステージの上で発表。練習をしてきたことを発表するというだけあっ
て子どもたちは緊張ぎみ。でも不安と自信の混ざったその表情がとても
素敵だった。

少しテンポが速くなった曲もあったけど、どの曲も最後まで堂々ときれいな音
色で演奏しきってくれました。プログラムが全て終わった後見せてくれたニコッ
と微笑む顔の中に満足感、達成感が表れていました。

今回は音楽隊員の方と一緒にこのイベントに取り組みました。音楽が専門では
ない私一人では教えきれないことを子どもたちに伝えることができました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

その後の授業では、二重奏で友だちとハーモニーを奏でることが心地よく、また
面白いと感じる子が増えました。今までソロで吹きたがる子が多かったので、み
んなで演奏する楽しさを覚えはじめたのは大きな成長だなと思いました。



そして、3月中旬ミッドタームホリデーの期間にはモルディブの体育隊員と小学校
隊員が集まり、マレの大学で体育ワークショップを開きました。対象は、来年には
それぞれの島で先生になるだろう教師の卵の学生たち。今回は「走・投・跳」をテー
マに講義と実技、そして学生による模擬授業を行いました。4日間の開催でしたが
途中で参加者が減ったり、意欲が下がってきたりすることなく、逆に4日間の短い間
でも彼女たちの成長を感じられました。

学生以上に私たちいい刺激を与えてもらった、そんなワークショップでした。

島での活動と大学で行うワークショップ、同時進行で様々な場所で活動ができるのは
欲張りな私には嬉しいことです。次回の開催に向けて、もっとディベヒ語と英語を勉
強するぞ!


活動報告みたいなつまらない文でしたが、3月は通常の授業に加えてこんな活動を
しました。そして気づいたら帰国まで1年を切りました。時間が限られているから
こそ「できる時に できることを できるだけ」やっていこうと思います。


○●癒しの写真館●○
P1040243.jpg
マレに行く途中に寄る島、「ブルーハワイ」ってこのことか!という海の色。
P1040233.jpg
ここで、写真に写っている船に乗り換えてマレを目指します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。