スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀のコップ

今まで何も気にならなかったことがある日を境に気になってしまい、それまで
無意識に行っていたことが意識しないとできないようになることってありませ
んか。

私は今、目のやり場に困っています。

それは、インドなどで見かける銀色(スチール製?)のコップのせい。


学校のスタッフルームには給水タンクがあり、授業の合間にはそこの水を飲ん
でいます。そしてその水を飲む時に使うのが先に言った銀のコップ。これまでの
半年間、何も思わず水をぐいっと飲んでいたのですが先日気がつきました。コッ
プの底に水を飲む自分の顔が映っていることに…。コップの底の私は目を見開い
てすごく変な顔をしていました。そのことに気づいてから遠くの壁を見たり自分
の手を見たりしながら飲もうとしますがコップの底が気になります。無心で水を
飲むことができなくなってしまいました。

時は遡って16、7年前、小学校4年生の頃にも同じようなことがあった。それは給
食で毎日飲んでいた牛乳。何かきっかけがあったわけではないけど、ふと「みんな
牛乳を飲む時どこを見て飲んでいるんだろう?」という疑問がわいた。そして自分
は牛乳びんの中を見ながら飲んでいることに気づいた。そして、そんなに近くを見て
飲んでいたら寄り目になっているのでは?!と思って、あんなに大好きな牛乳を何
の迷いもなく平常心で飲むことができない時期があった。しばらくはどこを見て飲
めばいいのか試行錯誤しながら飲んでいた。落ち着く目のやり場を探っていた。

でも、またいつの間にかそんなことは気にならずにガバガバと飲むようになった。そし
て今回久々に飲み方スランプ(?)に陥った。

『魔女の宅急便』のキキと同じ状況です。キキはそれまで何も考えずに空を飛んでい
たのに、ある時スランプに陥って飛べなくなった。「どうやって飛んでいたか分から
ない。」

私もまさに「どうやって飲んでいたか分からない」状況。

再び無心で冷たい水をゴクっと一気飲みできるのはいつだろうな~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。