スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50m走

3年生から7年生の新年しょっぱなの体育は「走る」とこに取り組みます。
最初に短距離走をして、次にリレーを行います。

ということで今週は50m走!
初回は準備体操をし体育でのルールを話したら早速学校の外へ。
なぜかというと、校内には直線で50mのコースを取れる場所がないからです。
幸い学校のすぐ裏に道(?)があり、そこはサンゴがたくさん埋まっているけど
硬い地面なのでそこにコースを作りました。
もも上げとスタートの練習を軽く行ってすぐに記録を測った。

どんな走り方をするか見たかったのでアドバイスは特になし。

するとまあ面白い。

ほとんどの子がコースのサイドで応援している友だちの方をずっと見て走る!
また、隣のコースに入ったり出たりしながらぐねぐね走る子や、調子よく走って
いたにも関わらずゴール手前で減速し「はいっ、到着~♪」って感じてゴールす
る子が続出!

これは、少しアドバイスするだけで記録が伸びるなぁ。

その日は、走るのが速かった子は何がよかったかを尋ねて終わった。


そして今日は2回目の授業。今日は2回記録を測ると伝えていた。
走る順を前回の速かった順にして、お互い競いながら自己ベストがでるように走ろうと
話した(担任の先生が上手に通訳して子どもの気持ちを盛り上げてくれた)。
また、前回の最後に話した、走るのが速かった子はずっと前を見ていたという話をしっ
かり覚えていたので、それに「ゴールまでスピードを落とさないことと、ゴールの先に
ある木を見て真っ直ぐ走るここと」の2つのアドバスを加えた。

さあ、スタート!!
P1030229.jpgP1030230.jpg

前回一番速かった子以外は全員タイムが短くなった。自己ベストが出た。
お互いいい記録が出てハイタッチをして喜んでいているのが微笑ましかった。

ま、中にはあまりにペアの子と並走しているもんだからその状況がおかしくなって笑い
ながら走っている子もいましたが・・・。
その子も最後にもう一回走らせて欲しいと言って、自分より速い子とペアで走った時に
見事自己ベストがでました。よかったよかった。

「今日めっちゃ疲れたわ~」と嬉しそうにいいながら帰っていったので、しょっぱなの
授業としてはつかみはO.Kだったかな?

そうやって自分で自分を褒めて盛り上げないと暑さに負けそうだ。

7年生は比較的うまくいったけど、他の学年では果たしてどうなることか。


※おまけ

写真奥の建物は、小さな町工場という感じですが島の発電所です。
語学訓練の一ヶ月間は、この発電所のエンジンが壊れていたため毎日日中は計画停電、
夜もしょっちゅう停電していました。
今は新しいエンジンになり、停電することもほとんどなくなりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。