スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祭り騒ぎ

年末年始、ケヨドゥ島の夕暮れ時は毎日がお祭り騒ぎ。
なぜかというと、「第一回、ヴァーヴ環礁バレーボールリーグ」の試合が行われているからです。

ヴァーヴ環礁には5つの有人島があります。
フリドゥ、ティナドゥ、フェリドゥ、ラキドゥ、そして私のいるケヨドゥ。
ヴァーヴ環礁はモルディブの中で人口が一番少ない環礁。それぞれの人口は順に、
200人ぐらい、30人ぐらい、5-600人ぐらい、50人ぐらい、6-700人ぐらい。
この中で、女子は人口の多い3つの島、男子はそれにティナドゥを加えた4つの島が参加。

要するに「島対抗バレーボール大会」です。

日本だったら、
「町内バレーボール大会」参加チーム・・・1丁目チーム、3丁目チーム、4丁目チーム。
ぐらいの規模を想像してください。

ケヨドゥから一番遠い島フリドゥからは毎日1時間半かけて選手や応援団が来ています。
それはもう、イードゥ(イスラム教祭の日)の時以上の盛り上がり。
歓声が大きすぎるのかそれとも島が小さすぎるのか、島のどこにいても声援が聞こえてきます。
声が聞こえたら、「あっ、今日も試合始まった。」と思いハーバーに向かう毎日。

P1051982.jpg
手作りの入場門みたいなのもできていました。
P1041937.jpg
島のユニフォームの色と同じ色の服を着て応援に行きます。
鏡に映っている私も黄緑色の服です。
PC291873.jpg
開会式。ユニフォームも作るという気合の入りよう。
P1051961.jpg
男子は接戦が多く、サポーター大興奮。
P1052009.jpg
いつかのサッカーワールドカップで見たような鳴り物が。

ケヨドゥチームはというと、女子は決勝で敗れて準優勝、男子は決勝進出ならずでした。
女子は技術面ではケヨドゥは飛び抜けていたけれど、勢いに乗れずに相手チームがどんどん
いい波に乗ってそのまま優勝、という感じでした。ゲームの立て直し方を知っている人がいない
ので、全員精神面で総崩れでした。私はバレーを本格的にしたことは無いけど、思いつくアドバ
イスや修正点はたくさんありました。なかなか上手なだけにすごく残念だな、というのが正直な
感想です。また、気が強いのと勝負強いは別なんだな、というのが正月早々ケヨドゥでの新たな
気づきでした。

バレーの反省をしだしたらきりがないのでここまで!

モルディブはイスラム教の国で新年の盛り上がりはびっくりするぐらい何もなかったけど、ケヨ
ドゥは別の意味で今、大いに盛り上がっています。

明日は、男子の決勝です!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。