スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口ぐせ

口ぐせになっている言葉は、日本語を使わない生活でも自然と声に出ているらしい。
あまりに頻繁に発しているようで、最近その意味を聞かれる。

まず多いのが、「えっと、」と「じゃぁ、」

英語もディベヒ語もまだまだ頭で考えながら喋っているので、その時につぶやいてい
るみたい。特に「じゃぁ」は質問されてからその使用頻度に自分で驚いた。1時間に何
回使っとるんや!しかも日本では「じゃぁ」って言うより「ほな」の方がよく使ってた気が
する。

次に多いのが、「シュッ」とか「シャシャッ」といった擬音語。

日本でも関西の人はよく擬音語(Onomatopoeia)を使うと説明した。
「この道バーッといって あの角キュッて曲がったらいいねん。」
という文を何とか英語で言ってみたらインド人の先生は、
「とてもおかしいね!」
と笑ってくれた。何とか通じたかな?
擬音語を使わずに豊富な語彙でいつもお話されている関西にお住まいの方、一くくりに
説明してしまってすみません。


そして上の二つを上回ってよく質問され、なおかつショックだった口ぐせ。

それは、「よいしょ」

ちょっとプリントそろえる時に「よいしょ」
イスを動かす時に「よいしょ」
自分が動く時に「よいしょ」

いつでもつぶやいていた。

まぁ、「よーっこらしょぉー」までは行ってないからセーフだな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。