スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海上交通

モルディブは100㎡~2k㎡ほどの島が約1200もあり、それらは東西130km、
南北820kmに渡って散らばっている群島国家。人々が住んでいる島は200
ほど、リゾート島は100ほどで、その他は無人島です。

というわけで主要交通網は言わずもがな船です。

首都のマレや比較的大きな島ではタクシーがあったり、私たちがモルディブ
に来た次の日にマレではバスの運行がスタートしましたが、その他の島には
バス・タクシー・鉄道といった陸上交通は存在しません。というか、必要があり
ません。基本的に島じゅう歩いて行けます。
バス・タクシーのあるマレですら周囲5kmほどしかありません。

5つの空港もありますが、空港の島には空港しかありません。
だからどの島に行くにも最終的には船に乗らないといけないのです。


今回は、ケヨドゥー島を例に主な船を3つ紹介します。

まずは漁船!
15、漁船
多少の大小はありますがケヨドゥーでは基本このサイズ。

次にマレとケヨドゥーを結ぶ定期船!フェリー!
日本のフェリーを想像しないでくださいよ~。
これです。

船1
今のところ週3回運行しています。マレまでの距離は80kmほどですが、時速
20kmほどでのんびり走るのと、途中で6つの島に寄って行くので所要6時間。
私もこれに乗ってケヨドゥーに赴任しました。
もっと遠い島だと12時間かけて行く船もあります。
早く行きたかったら、高いけど(1万円以上はする)スピードボードをチャーター
すると1時間半ほどで着きます。私には到底無理な話です。

最後に貨物船!!
船2
この船は、週に一度、マレからの物資を載せてやってきます。この貨物船が来
た日の夜から次の日にかけては島の雑貨・食料品屋が品揃え充実。
人が乗ることもできます。


どれもたこフェリーよりもかなり小さい船ばかり。
正直、初めは船の小ささに戸惑っていましたが、今はモルディブの海に魅了さ
れているので平気です。多少揺れたって怖くありません。むしろ毎日でも乗って
色んな島に行きたいぐらいです。

面白い船を見つけたらまた紹介します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

貨物船の上のとこ、1回みんなで乗ったよね!風が気持ちよかったからまた乗りたいな~

No title

おお、懐かしい!ものすごく快適やったよなぁ!
マレに上がる時はカシャワールがいいな~。
プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。