スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Prize Day ~長い長い一日~ (後半)

10月1日(土)

午後8時45分、時間通りに始まった

「Prize Day 2010」

2010?

これ、間違いではないんです。2011年度の後期(Second Term)が終わり
に近づいているこの時期に行うPrizeDayは、前年度の成績優秀者を表彰す
るんです。

去年のGrade10の子たちはPrizeDayのために首都のマレなどから帰ってきます。
この島には仕事はないので多くの卒業生はマレで働いていたり、リゾート島に出
稼ぎに行ったりしています。だから、今日初めて会う卒業生もいました。


PrizeDay9.jpg
グルアン(コーラン)を詠む、お祈りすることからイベントは始まる。
毎朝行う朝会でも短いバージョンのものを詠んでいる。
今回はSchool Captain(生徒会長みたいなもの)がその役割を果たしました。

そして校長の長い長い活動報告のようなものがあって、その後表彰式が始まった。

PrizeDay10.jpg
もらった賞が多すぎて一人では運びきれない時は先生たちが運びます。
舞台の上は人がわんさか。ちなみに先生の後ろに隠れていますがカメラマンも舞
台の上に堂々といます。

学校には学校所有のカメラがないということで、私は「ケヨドゥスクールのカメ
ラマン」に任命されていました。
最初は邪魔にならないように遠慮がちに撮っていましたが、校長やその他アトー
ルカウンセラーなどから、
「舞台の上に行って撮ってきて!顔を写して!」
と言われ・・・
PrizeDay12.jpg
しまいには私まで壇上でお仕事。
たしかにいい写真は撮れますが、壇上が人でごった返し!

PrizeDay11.jpg
前年度の最優秀賞の時は厳かな音楽付きで名前が呼ばれる。

PrizeDay13.jpg
それが彼女(前年度Grade10、最高学年)です。

とにかく賞の数が多いのと、来賓の大人の話が延々20分以上続いたのもあり、
式が終わったのは夜の11時過ぎ。
この後に軽食タイム。ようやくヘディカにありつけたのでした。



PrizeDay14.jpg
去年の卒業生たち

PrizeDay15.jpg
最優秀賞の彼女の家族


部屋に帰ったのは12時過ぎ、長い長い一日が終わりました。

疲れたのは疲れたけど、終わってみるとそれは良い加減の疲労感。
先生たちみんなで作り上げたっていう達成感があったのかも。
夢も見ることなく朝までぐっすりと眠りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。