スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のど自慢

先週の木曜日のこと。
朝、学校へ行くとスーパーバイザーがこう言った。
「今日の授業は12時までね。」
え?何でだ??
「歌のコンテストがあるよ。」

・・・・・・・必死で記憶をたどる。

そういえば水曜日の授業後に5年生の子が、
「マサヨミス!今度、歌のコンテストがあるよ。」
と、ディベヒ語で歌詞が書かれた紙を見せてくれた。
そうか、このことだったんだな。

12時に授業を終え、子どもたちは一度帰宅。
そして、先生や上の学年の子たちで会場設営。
学校に体育館やホールのようなものはないので、イベントがある時はいつも教室3つの壁を
取り払い、会場を作る。
P1010473.jpg
2時ごろに子どもたちが再びやってきた。
発表前で若干そわそわしている。

P1010508.jpg
アイランドチーフやディベヒ語の先生ら審査員もいて、さらに賞品もあるのでみんな結構真剣。
子どもたちは、TVやラジオでイスラムの歌を調べて曲を準備してきていた。

ドレミの音階のない歌で、伴奏はなくアカペラで歌う。私はそれらの歌を全く知らない。
ただ面白いことに、この子はすごく上手だな、とか、この子は音がずれているということは私
でも分かった。
上手な子の歌は聞いていて心地よい。音の響きがすっと体に入ってくる。
音がずれてる子は、ほんま音が宙をさまよっていた。
明らかに同じ歌詞、ということは同じ歌を歌っているんだけれど、前の子とメロディが全く違
うことも多々あった。
よく笑いをこらえながら聞いていた。そんな時は他の先生も同じように笑いをこらえようと必
死!中にはこらえきれずに一時退出する先生も。
そんな中、照れながらも嬉しそうに歌っている子どもたち。いやぁ、かわいかった!

P1010488.jpg
(1年生)あっ、続き忘れちゃった!

P1010534.jpg
(4年生)音が宙をさまよっていても最後まで歌いきってます。

P1010501.jpg
笑いをこらえるディベヒ語の先生。一番手前。


今回は保護者気分で楽しんだイベント。
次は10月5日に行われるTeacher's Dayで私もディベヒ語の歌を歌うことになった。
歌の上手な人を見つけて教えてもらわないと!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アバーヌ!!!!!

No title

きらぼん!

彼のがんばる姿をきらぼんに見せようと思って、この写真選んだで~!!!授業中、砂かけ合ってケンカすることもあるけど、何かと担任の先生の怒られ役になっているけど、彼は楽しそうに体育・音楽をやってるよ☆
プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。