スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体育ワークショップ第4弾

1月24~26日、赤道に程近いガーフダール環礁ティナドゥ島という島へ
行き、体育ワークショップを開いてきました。

詳しくは「キヒネッタ?」ブログをご覧ください!
今回は地図を駆使しての説明付きで、地図好きの私にはたまらない内容
になっています。右下にリンクがあります。


ワークショップは私にとってケヨドゥ島以外のモルディブを見ることができる
大事な機会。私たちがどのように関わっていけばモルディブの体育教育がより
発展していくのか、この一年間はその糸口を探りながらモルディブにある大学
の4つのキャンパスを巡った。
隊員みんなそれぞれ自分の島が好きだし、できるだけ自分の島にいたい気持ち
もある。でも島にだけいても近くの島々への効果的な広がりが見られることは
非常に難しい。小さな小さな島と島の間にある海の壁は想像以上に高い。

キャンパスがある4つの島はそれぞれ北部中部南部の中心となる島。全国とは
いかないけど、近くの島々から意欲のある人たちが学びに来ている。そんな場
所で一人ではなくまとまった人数でワークショップを開くことで、一度に多く
の島の先生たちの体育への関心を高めることができる。

人口約30万人の小さな国だからこそこういったワークショップを定期的に行えば
モルディブの先生にとってもいい情報交換の場にもなるし、波及効果は大きいと
感じた。

また自分自身も、他の島を見て、それぞれ違う島で活動する隊員と一緒にワーク
ショップを開くことで狭まっていた視野がまたぐんと広がる。「ケヨドゥに帰った
らこんなことしよう。こうやって先生たちと関わろう。」という知識やアイデアを
たくさん得ることができた。

この一年でできたキャンパスとのつながりを大切にし、どのような形であれ2回目、
3回目とワークショップを続けていくことができれば嬉しいです。



おまけ

今回ティナドゥでのワークショップの後、その近くの同期隊員の島ガッドゥにも
行き一日ワークショップを開きました。
そこで食べたカワーブというへディカ(ショートスイーツ)。ケヨドゥにもあるけれど、
ケヨドゥのそれとは比べものにならないくらいガッドゥのカワーブは美味しかった!!
モルディブでは魚は往々にして辛い味付けになってしまう。決してまずくはないけれど、
日本人にとっては「もっと素材の味を活かして欲しい。」と思う味。しかし、ガッドゥ
のカワーブは違った。モルディブではめずらしく魚の香ばしさが最大限に活かされて
いた。いや~、あれだったら残りの2ヶ月間毎日3個ずつ食べても飽きへんわ。
この1年半で初めて、へディカ(ショートスイーツ)に感動した。

私はケヨドゥ島が好きだし、郷土愛のような気持ちも湧いていて「ケヨドゥが1番いい!」
なんて何でも思ってしまうけど、そんなえこひいきがあったとしてもガッドゥのカワーブ
が1番美味しかった!!正直に認めます。ケヨドゥ完敗!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。