スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3週間ぶりのケヨドゥは・・・

12月中旬に1週間ケヨドゥに帰ってから、バングラへ任国外旅行へ行き、
その後は新隊員の出迎えと帰国する隊員の見送りをし、約3週間ぶりに
ケヨドゥに戻って来ました。

マレにはマレの、ケヨドゥにはケヨドゥの楽しさがある。
マレに行く時もワクワクするし、ケヨドゥに帰る時もワクワクする。
3週間ぶりということもあって今回はケヨドゥに帰るのが嬉しくて仕方
なかった。
変わらずに「いつ帰ってきたの?」と笑顔で迎えてくれる島の人たち。


少し変わったと言えば、私も島の人たちも私の日本への帰国を意識す
るようになった。
この一週間、誰と道ばたで話をしても、
「マサヨはいつ日本に帰るんだっけ?」

「3月20日」


「あと少ししかないねぇ。」

「そしたら、またケヨドゥに来る?」

「マサヨが日本に帰ってディベヒ語を忘れたらバッパはマサヨとどう
やって話をすればいいんだー!」

「さみしいなぁ。」

「子どもができたら子どもも連れておいで!マンマがマサヨの子どもの
面倒をみてあげるから海に遊びに行っておいで。」

「日本帰っても電話してね!でも、通話代高いから長い時間話はできな
いなぁ。」

「マサヨの町にココナッツに木がないんだから、ココナッツの木を持っ
て帰りなさい。」


と、この会話ばっかり。
今は約2年ぶりに日本に帰って美味しい日本食を食べたり、春に桜を見た
り、自転車で遠くまででかけたりすることが楽しみでたまらないけれど、
それと同じぐらい、ケヨドゥを離れることがさみしい。
いつの間にかケヨドゥの人たちが自分の家族のようになっていました。


残り2ヶ月、ただでさえ睡眠時間の長い私が、病気になってベッドの上で
過ごす時間がますます長くなってしまうなんてことがないように、健康に
は気を遣って、貴重な時間をケヨドゥの人たちと一緒に過ごしたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。