スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・Teacher's Day

Teacher's Day には後日、もう一つのイベントがありました。
これは去年から始まったことなのですが、

P1010922.jpg
10月13日、この島に行きました。

この島、何かというとリゾート!!
ケヨドゥのあるヴァーヴ環礁にあるアリマタリゾートです。
このリゾートはケヨドゥの人たちがたくさん働いている。
また、アリマタのゲストが半日住民島ツアーでよくケヨドゥ
に訪れます。
そういう深いつながりと、この時期はこのリゾートの閑散期と
いうことタイミングもあり実現したイベント。

学校の先生や職員、PTAの役員のママ、アイランドオフィ
スの人、総勢35名で行ってきました。

慰安旅行といった位置づけでしょうか。

今年も面白かったです。




朝6時集合、1時間弱で到着。

リゾートについたらさっそく朝ごはん。
私の目に入ったのはベーコン!豚肉だ!イスラムの国モルディ
ブの住民島には絶対にないもの。
リゾートのベーコンがどんな味なのか食べてみたいという
好奇心。こんなにもお好み焼きの豚玉が好きな私がこの1年で
膨らましてきた豚肉食べたい欲求。
この二つの思いとモルディブの先生たちはみんなムスリムだ
しベーコンは遠慮しとこうかという思い。
天秤にかけたら前者の方がはるかに重たかった。食べる!
私はベーコンを皿にパパパッと盛り、さっとインド人の先生
たちが座っている辺りに座って食べ始めた。


う~ん…しょっぱい。


しょっぱすぎてとてもじゃないけど食べ切れなかった。

私の好奇心と欲求はあっさり裏切られてしまった。



朝食の後、部屋で休憩してから島の散歩へ出かけた。

P1050942.jpg
写真撮影。
ケヨドゥ発モルディブアイドルグループ「ティーチャーズ」

いいんじゃないですか?笑


P1050993.jpg
水上コテージ見学。



そして昼食。

昼食での私の目当ては野菜!特にブロッコリー!!
普段、ほぼ毎日食べることができるのは玉ねぎとじゃがいも。
時々にんじんとキャベツという生活。肉よりも何よりも体が
本当に欲しているのは新鮮な野菜、濃い緑色の野菜!

私は去年ここにきた時、皿に山盛り2杯のブロッコリーを食べた。
他の料理には目もくれず。

今年もそれを一番の楽しみにやって来た。そのために朝食のパ
ンは控えめに食べた。さあ、今年も一年分のブロッコリー食べるぞ!

一皿目はお皿に半分ブロッコリー、4分の1にトマトやサラ
ダ残りにグラタンとパスタ、という風に盛り付けた。

あっという間にたいらげ、いざ二皿目。次は4分の3ブロッコリーに
するぞ!

と意気込んで行ったもののブロッコリー売り切れ!!!
ガーーーン。
久しぶりに「ガーン」って使ってしまうほど残念。
一皿目全部ブロッコリーにするべきだった。作戦失敗。

でも気を取り直し、トマトやサラダをこれでもかという程
食べお腹は満足。


食後はまた部屋でくつろいぎ、私たちの部屋のメンバーはい
つの間にか昼寝をしていた。
隣りの部屋は女の先生たちが集まって、妙にハイなテンショ
ンで大騒ぎしていた。
これ、修学旅行だったら絶対に見回りに来た先生にこっぴど
く叱られてます。


そして休憩が終わったらバレーボールをして、その後海に入った。

P1060105.jpg
私のカメラがウォータープルーフなので水中写真大会開催!
後からデータをみてみんな大爆笑、そして大満足の水中写真でした。
本当はこの写真の100倍はしゃいでいますが、写真が面白すぎるの
でここには載せることができません。


海からあがったらティータイム。モルディブ風にへディカ(ショー
トスイーツ)と紅茶で一日を締めくくる。

と思ったらリゾートからのサプライズ!!
巨大ケーキの登場!!
P1060125.jpg
一人ずつケーキカットをしていただきました。
が、サプライズだったためにケーキがあるとは知らずへディカを食べ
過ぎた私たち。ケーキはこの写真のまま残ってしまった…。
だからこの状態のまま、包装も何もなく船に乗せてケヨドゥまでお持
ち帰りしました。



食べて寝て遊んで、日帰りリゾート慰安旅行を満喫しました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。