スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ暗闇のバーブクー

「マサヨ~、今日の夜バーブクーするけど来る?」

『え?何?バーブクー?』

「だからバーブクーだよ。バーブクー!」

『バーブクーって何?』

「B(ビー)・B(ビー)・Q(キュー)だよ!」


日本語では英語などをカタカナ表記にするようにディベヒ語でも
ターナ文字を使って表記することがある。

例えば日本人だとカタカナで書かれた通り日本語的に発音す
るのでthreeをスリーと言ってしまうことが多い。
(私もよくカタカナ読みしてしまう…)


同じようなことがディベヒ語にもある。

three     ツリー 

March     マーチュ  (この「チュ」の言い方がかわいい。)
match     マッチュ 
beach      ビーチュ  

Earth     アートゥ
health    ヘルトゥ

teacher    ティーチャル
September   セプテンバル
number     ナンバル

camera     ケメラー

packet     ペケトゥ      

などなど。

特に学校で英語を勉強していなかったマンマたちが言うと、見事
にターナ文字に基づいた発音(ターナ読み?!)なので何回聞い
ても聞き取れないことがほとんどだった。
ふと、昔、自分のおばあちゃんがパーティーのこと「パーテー」と
言ってたなぁ、と懐かしくなった。よく「おばあちゃん、パーテー
じゃないで、パーティーやで!」と偉そうに笑って訂正してましたが、
きっとモルディブ人からすると私のおばあちゃんが言ってた「パー
テー」も私の言う「パーティ」も大差ないのだろう。

ということで、同じ言葉を使ってるはずなのに中々言いたいことが
伝わらない私たち。ある程度はモルディブ人の発音のクセは掴めて
はきていたけど、今回は、「バーブクー」がまさかの「バーベキュー」
でした。


話はこれで終わりだけど、なぜ突然バーブクーをすることになった
かというと…

ケヨドゥスクールのリーディングティーチャーの息子が二人とも
先日行われた校内グルワン大会でよい成績を修め、ヴァーヴ
環礁の大会に出ることに。というわけで親戚内でちょっとした
お祝いをすることになったのです。
場所は夜のビーチ。いや、ビーチュ。真っ暗闇の中ろうそくを何本
か立ててのバーブクー。焼き魚が美味しかった!

P9064963.jpg
フラッシュたいて明るいけど、本当は真っ暗。

P9064964.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ケヨドゥ行きたいなー。
週末の滞在中は相手してもらえますか?^^

No title

もちろん、全てエスコートするで。ww
いつでも待ってるよ~!!!
プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。