スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タームホリデー後半 ウングーファールへ!

タームホリデー後半戦。

8月17日から6日間、
急きょ、ほとんど思いつきで同期隊員の島、ラー環礁ウングーファール島へ
行ってきた。

行きはスピードボート。見るからに悪天候、マレ近海でも白波が立つほどだっ
た。ダンダンダーン!という激しい縦揺れで、油断したら首が腰にものすごい
衝撃が来る。
去年も一度、フェリーでケヨドゥからマレに上がる時、遊園地のバイキングを
思わせるひどい揺れの日があったけどそれに近いぐらい海が荒れていた。スピー
ドボートだと、横揺れはましなので転覆するかもという恐怖はなかったけれど、
寝ように寝れない下から突き上げられる揺れですごく疲れた。

さらに、エンジン周りのトラブルにより、途中で寄った島で2時間待ち。
(でもここでは素敵な出会いがありました。)

いくつか島を寄ったとしても普通なら5、6時間で着くはずが今回は10時間の
超長旅になった。

ウングーファールでは、
食べる→ぐうたらする→釣り→ぐうたらする→散歩→ぐうたらする→夜釣り
この繰り返し。普段したくてもなかなかできないぐうたらした生活をこの島
で堪能した。
P1050617.jpgP1050586.jpg
ウングーファールはラー環礁のキャピタルアイランド。病院もあり店もたくさんあり、
警察ありです。大きい島だ~と感激してましたが、実は東西も南北とも1kmありません
でした。775m×445m。島の面積を表す単位の基本がm(メートル)、やっぱりモル
ディブの島は小さいんだな。
P1050584.jpgP1050599.jpg
港が工事中でした。どこかから運んできた砂はきれいな形をした大きめの貝殻がたく
さんあった。ヤドカリにも先を越されていないものばかり!ケヨドゥでは見ない貝も
あったのでたくさん拾った。右はモルディブの伝統的な船。

H美容院ウングーファール支店にも行き、店長に1年間切っていない髪を切っても
らった。店長である同期隊員の腕はバツグン!いつものショートヘアになりました。
すっきり!!!

今回泊まらせてもらった同期隊員の家。一見すると完璧、きれいだし設備も整って
いる。しかしここはモルディブ。詳しくは話せませんが水周りのトラブルが2回あ
りました。このトラブルによって島を歩き回ったのも楽しい思い出。


そしてこの島で一番驚いたのはバングラデシュ人の少なさ。この国では本当に多くの
バングラデシュ人が出稼ぎに来ていて、建築、土木、ゴミ処理などの肉体労働、女性
なら家で雇われて家事を行っている。ケヨドゥの場合は比較的バングラ人とも仲よく
していると思うけど、モルディブ人がバングラデシュ人に対し差別的な気持ちを抱い
ていたり、また高圧的な態度であったりという話もよく耳にする。とても残念なことだ。

しかしウングーファールではバングラ人を見かけることほぼなかった。モルディブ人
自身の力で成り立っている島。自分で自分のことをしている。そんな印象を受けた。



帰りはフェリーで。夕方5時に出発し、マレ到着は次の日の朝7時頃。
P1050624.jpgP1050634.jpg
2階部分で雑魚寝しました。14時間の長旅だけど、夜のフェリーは寝たら着くので昼の船
よりも疲れが少なかった。隣りの人とは距離が近いけど足を伸ばして眠れるので快適で
した。ケヨドゥのフェリーも夜行便にしてほしいなぁ。

P1050632.jpg
同期隊員のAさん、船のアレンジしてくれたり部屋を使わせてくれたりしてありがとう
ございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。