スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラマダンムバーリク

いよいよ今日からラマダン(断食月)のスタート。


昨日、「明日からだね。」と私が話しかけるとみんながみんな、
たぶん明日から」という返事をしてきた。

なぜ「たぶん」かというと、月を確認してスタートするから。

イスラム暦は太陰暦で、月の区切りは新月の現れるのを見てから次の
新月を見るまでの29日~30日間。太陽暦より11日ほど短いのでラマダ
ン月も毎年ずれていく。モルディブは常夏だし日の出日の入り時間も一
年で30分ほどしか差がないから大して変化はない。でも、他の国では
暑い時期のラマダン月もあれば寒い時期のラマダン月もある。これって
どっちの時期の方が苦しいんだろう?単純に考えたら暑い方が苦しそう。


少し話はそれたけど、そんなわけでアイランドオフィスの人たちが月を
確認し、イスラミックセンターに連絡し…などを行い、晴れてラマダンの
スタートとなる。
うちのマンマも「今日は月を見てから寝なきゃ。」と言っていた。私もせっ
かくだし一緒に月を見に行こうと思ってマンマの横でテレビを見ていた。
しかし、睡魔に勝てず。次に目を開けた時には朝でした。


「断食」は今まで一日中飲み食いをしないものだと思っていた。しかし
そうではなく、日の出の少し前から日没の直後まで行うものだった。
だからラマダンの間はみんな日の出前のお祈りよりさらに早く起きてご
飯を食べ、日中は飲まず食わずで、日没になったら一斉に食べ始める。

ちなみに今夜はラマダン初日とあって我が家にはマンマの子どもや親
戚たちがたくさん集まった。(ちなみにマンマの子どもは9人!)
P7204724.jpg
日本の様に食事はみんな集まって一斉にという習慣はない国だけど、ラマ
ダン中は、日没と共にみんなご飯を食べ始める。そして今日はたくさん人が
来るということでご飯も豪華。食事を共にするのは嬉しいもので、私もおなか
いっぱい食べた。

さあこの一ヶ月もどんなことが待っているのだろう。
そして私は「ラマダン太り」せずにラマダンを終えられるだろうか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。