スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラマダンを控えて

先週確認したところ、財布の中身は全部で35ルフィヤ(約200円)

日本と比べてそう物価が安いわけではないモルディブ。
200円は、シャンプーや野菜を買ったらすぐになくなってしまう。

前回マレに上がった時、銀行ATMでお金を下ろすのをすっかり忘れていた。
島に銀行の人がお金の入ったカバン持ってやってくるのはいつも月末。
6月末に銀行の人が来た時には少し余裕があったからお金下ろすのを忘れていた。

この一ヶ月、ジュースを買うのを控えたり、シャンプーがなくならないよう
ちまちまと使ったり、家の人に米や油をもらったりしているがあと2週間は
到底持ちそうにない。
家を回って食いつなぐしかないのか…!?
それは可能だけど、生活用品はどうしようもない。


大ピンチ!!



と一昨日、私のお金がない事情を知って爆笑していた学校の先生が教えてくれた。

「明日、ベーンクミーフン(銀行の人)くるって放送あったよ。」

よかった!最近島のお知らせアナウンスの音が小さくて授業していると聞き逃す
ことが多かった。教えてくれてありがとう!


そして本日、無事に3000ルフィヤを下ろすことができました。

前回と同じく、アイランドオフィスの一室でアタッシュケースを開け、コンビ二に
あるような暗証番号を打ち込む機械を持つTシャツを着たお兄さんからお金を受け
取った。


それにしても今月は銀行の人が来るの早いな。まだ16日なのに。
一体どういうことだ??

聞くと20日からラマダン(断食の月)が始まるからみんなお金が必要で、そのため
に今月は早く来たのだそう。
確かに前回来た時よりもマンマたちは大金を下ろしていた。(やり取りは全部丸見え
です。)

ラマダン前は、日本の年末の様に大掃除をする。
壁の色を塗り替えたり、食器を買い替えたり、家の敷地に新しい砂を敷き詰めたり。
またラマダン中も昼間は断食で何も食べないけど、日が暮れてからは毎日豪華な食事
を食べる。

そのため年末商戦ならぬ、ラマダン商戦が展開される。

首都のマレでは「ラマダン セール」が行われるそう。また、2週間ほど前にはナイト
バザールが開かれていたらしく、学校を休んでラマダンに向け買い物をしに行った先生
もいた。

競争相手のいないこの島の服飾雑貨さんの入り口にも「SALE ALL 50% OFF!!」の紙が。
店の人に聞くと「ラマダン前で、みんな新しい服を買うでしょ。」と言っていた。



また、ラマダン中は日が暮れてからはたくさんご飯を食べるため、「ラマダン太り」
するらしい。
というわけで今、女性の間でもっぱら話題なのが「ラマダンダイエット」。
多くの人が「ラマダンまでに○キロ痩せないと。」と話ている。もちろん世界共通、大抵
の人は口だけです。


そんなラマダンの始まりを4日後に控え、島はその準備でいつもより活気づいています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わたしベーンクミーフンからお金下ろしたことないです。
どうやって生活してたんだっけな・・・
ラマダン楽しんでね♪

みねちゃん、久々にブログ読んだで。モルディブ楽しんでそやね。
自分は今夏休みで、みねちゃんみたいに違う環礁行こう思ってますわ。
でも、さすがマーシャル。まあ船も飛行機も不定期すぎて全然行けません。。行けるといいなー。
みねちゃんも現地語頑張ってるみたいやし、自分ももうちょっとコミュ
ニケーションとれるよー頑張りますわー!

No title

きょうこさん

それはきっとマレで忘れずにお金をおろしていたんだと思います☆
ラマダン太りだけはならないよう気をつけて楽しみます!

すえ

マーシャルもモルディブも小さな島が点在している国だけに事情は似てるんやな。こっちも他の環礁に行くのはほんまムズカシイ。でもせっかくなら漁船でも貨物船でもいいから船で夜に星を見ながら移動できるといいね!
夏休み、満喫してな!
プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。