スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

365日

P5043709.jpg

モルディブに来てちょうど一年が経った。

活動先に慣れるまでの3ヶ月間はとても長く感じたけど、島の人たちと仲よくなり、
活動でも「やろう」と思ったことを積極的にやりだしてからは一日が、一週間が、
一ヶ月が本当にあっという間に過ぎる。日本よりも仕事ばかりに縛られていないの
に、それでも早い。睡眠時間が長すぎるから??

改めて振り返ると、今や当たり前となってしまったことがモルディブに来たばかり
の時は新鮮だった。生活であれば、手でご飯を食べること、海水シャワー、ほぼ全
てのモルディブ料理にはいっているココナッツ、1日5回聞こえるお祈りの時間を知
らせるバンギの声、女性の被るブルガ。学校であれば、毎朝グルアン(コーラン)
を詠みスクールソングや国歌を歌う朝集、休み時間のない時間割、誰一人として音
が合っていない歌、裸足の方が動きやすい!と言い切る元気いっぱいの子どもたち。

そんな体験がある度に、モルディブについても考えるし、日本についても考える。
海外を旅行したり、海外で生活すると日本の見方が少し変わる。今まで無かった視
点で考えることができる。日本で暮らすだけでは見えてこなかった「日本」が見え
てくる。日本の良さであれ課題であれ、それらは日本をさらに魅力的にさせる。

個人的に海外で生活する度に感じるのは家族の大切さと温かさ。
ケヨドゥの人たちに家族のように私と接してくれる中で、日本でもまず家族を大切
にして行きたいと思う。私の仕事に代わりはいても(逆に代わりがいない社会は成
り立たない)私の家族に代わりはいない。そのことを忘れないように暮らしていこう。


最後に、活動のことを。

英語やディベヒ語の語彙も一年前に比べてだいぶ増え、自分でできることが増えた。
と同時に最近問題なのは、一部のクラス担任が一緒に授業を見てくれないことも増えて
しまったこと。前は私の説明をかなり補ってくれていた先生たちも今はほとんど座って
見てるだけという状態が以前より多い。任されているのは嬉しいことだけど、自分がこ
の状況を作り出してしまっているのも問題。ある先生は積極的でいろいろ吸収していく
が、ある先生は…。偏りが大きくなっている。こりゃいかん。

私の要請内容には、

・現地人教師への技術移転

がある。このまま自分主体で授業を進めるのは、精神的に楽だし面白い。モルディブに
来た当初はそれでもいいやと思っていた。しかし、マレやクルドゥフシで現地人教師や
教師を目指す学生向けにワークショップを行ったり、今いる同じ小学校や体育、音楽の
隊員の活動の話を聞いたりする中で、やはりそれだけで終わってはいけないと思った。
結局マンパワーだけで終わったら自分の中では20代のよい思い出にはなってもケヨドゥ
の人たちにとっては数年後、「日本人の先生が体育や音楽を教えてくれた、でも今はやっ
ていない。」となってしまい、同じく思い出は残っても他には何も残らない。現地の先
生に引き継いでもらわないといけない。

だから、残りの9ヶ月では主に次のことに重点を置いて活動を行おうと思う。

1.月一回、校内ワークショップを開き次の単元をあらかじめ先生たちが体験する。
2.私はあくまで授業の補助として活動する。
3.体育指導に関する資料を完成させる。

これでクラス担任が積極的に授業できる環境を整えたい。
これらは当初からやりたいと思っていたことだけど、正直何から手をつけていいのか検討
がつかず先延ばしにしていた。でも残り9ヶ月で先の見通しができ、やるべきことが明確に
なった。だから最低この3つはやりきろう。
ちょうど昨日、これらについて校長とスーパーバイザーに話ができた。その勢いでまず
は7月初めの週にすることになったワークショップ。そこで先生たちのハートを今以上につ
かむぞ!

以上が体育の活動。


音楽は体育以上に技術移転が難しい。音楽は良くないとされていた(島によっては今でも)
イスラムの国。音も取れないリズムも怪しい…ある程度リズム感や音感の下地があれば何と
かなるけど、ちょっと厳しい。
そこで、音楽の場合は子どもたちがリコーダーでより多くの曲が吹けるよう、また自分で
楽譜が読めるようになるということを目標にしている。そして機会があれば大人にも教える。
音楽はもう少し先の発展を見て、今できることをやろうと思う。
最近、二重奏を楽しそうに吹いているので何とか帰国までにまた発表会を開こう。


何やっても調子いい上り坂の日もあれば、良くないことが続き気分が沈みがちな下り坂の日
もある。でも、どっちにしてもモルディブでの活動はあと9ヶ月。やっぱり最後には笑って
日本に帰りたい。

だから、
できることを できるときに できるだけ
やっていこう。


365日の節目の日にこんなことを思ったのでした。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

遠くからですが応援しているよ〜^^

No title

いつもありがとう!
有言実行、がんばりま~す(^ー^)
プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。