スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

!!!

P1222177.jpg
こんなのどかな島に、



P2122572.jpg
Mr.マリック登場!!






さて、

明日は学校が12時までで終わり、1時からお母さんたちのマダハ・ムバーラーがあります。
簡単にいうとのど自慢大会。これもかなり見ものです。
スポンサーサイト

2月の体育は跳んで回って大忙し

今月も授業の写真を撮ってもらったので、体育の授業を写真でざっとご紹介。
今月は2年前からケヨドゥの子たちはやっている縄跳びとマット運動。

個人技はなわとびカードを基に家で練習をして来てもらい、授業中にはペア
で跳ぶ技や長縄の時間をたくさんとりました。(写真は6年生)
P1030878.jpg
ペアで跳ぶ技も、初めは息が合わず2、3回しか跳べなかったのに最後には20回跳
べるようになった子がいたり、誰と跳んでも10回以上跳べるのでクラスで引っ張り
だこの子がいたり。「オレ前に入るからお前は後ろに入って、三人跳びな!」と自分
たちで技をあみ出す子も。ペア以上で取り組むとお互い話しながら練習するので見て
いて面白いです。
P1030923.jpgP1030928.jpg
長縄も8の字や、ジャンケン対決、全員とびなど色々とにかく跳びました。
全員とび(1人ずつ入っていく)でクラス全員10人で8回跳んだ時は自然とお互いに拍手が
起こりました。私は縄を回している時に跳んでいる子どもたちの顔は見えてませんでした。
撮ってもらった写真を見るとみんなニコニコして跳んでいた!部屋で一人、パソコンの画面
を見ながらニヤニヤしてしまいました。


続いてマット運動(2年生)
P1040032.jpgP1040038.jpg
目をつぶってバランス! ゆーらゆら                 首倒立、ホイッ!!
P1040046.jpg
ブリッジ、てやっ!!

お・・・お見事!!

低学年の子は、1年生もお兄ちゃんやお姉ちゃんがやってるのを見て、よく雑草が生い茂るサッカー
グラウンドでブリッジや側転、倒立(っぽいこと)やっています。だから、たくさんの子が上手にできて
いてびっくり!ということで、どんどん精度を上げていこうと取り組んでいます。

P1040074.jpg
簡単に散歩コースを作って、動物歩きやバランス、前転をしています。最近は側転もきれいにできて
きたのでそれも加えています。来週には、発表会をする予定です。

私も運動不足解消のために一緒に柔軟をしたり、技の見本をやりまくったので体が柔らかくなりました!

Mobile Library

先週のことですが、ケヨドゥに「移動図書館」がやって来ました。
マレにあるナショナルライブラリーの人が来てReading Programなるものが行われました。
P1040141.jpg
前半は読書の時間。ナショナルライブラリーから持ってきた本を読む時間。
一冊読み終わったら近くにいる先生にどんな話だったかを伝えたり、逆に先生から本の内容
について質問があったり。3冊読んだら、会場の後ろにある葉っぱなしの木に果物の短冊をか
けていき木を果物でいっぱいにしていく。
P1040158.jpg
普段、学校の図書室にある限られた本しか読めない子どもたちは大喜びで本を読んでいま
した。もちろん絵だけを見て楽しむ子もいましたが。
本に出会える機会が増えるなんて素敵だ!!

図書館の人に聞くと、移動図書館は図書館のいくつかある活動の中の一つで、このイベン
トは今のところ年に1,2回しかやっていないそう。
まだまだ要請が少ないってことなのかな。
この移動図書館、ぜひ定期的に来て欲しいものです。そして、たくさんの島を行き来して
欲しい。


ただこのReading Programは多くの謎もありました。

謎①
 最初の読書の時間、幼稚園の子たち向けには大音量でアルファベットやディベヒ語のターナ
 文字、アラビア文字の歌を延々と繰り返し流す。つまり、大音量の音楽をバックにした読書
 タイム。

謎②
 後半1時間は、パズルゲームや計算、スペル当てなどのワークシートにひたすら取り組む。
 そしてそれは、そのまま家にお持ち帰り。

謎③
 幼稚園の子たち、同じ歌を延々1時間聴いた後はひたすらぬりえ。

謎④
 最後の最後にジェスチャーゲームとアカペラカラオケ大会(数名が歌う)が行われた。
 上級生は、15分で即興劇を考え発表。


図書館の人が来てReading Programをする、と言ったら最初のような読書の時間があったり、
絵本の読み聞かせがあったりということを想像していた私はびっくり仰天。

何でワークシートに取り組むの?と質問したけど、返ってきた答えは、
「Reading Programだから、本を読んだり、ワークシートをしたり(読んで答える)するの。」


目的は何??????


銀のコップ

今まで何も気にならなかったことがある日を境に気になってしまい、それまで
無意識に行っていたことが意識しないとできないようになることってありませ
んか。

私は今、目のやり場に困っています。

それは、インドなどで見かける銀色(スチール製?)のコップのせい。


学校のスタッフルームには給水タンクがあり、授業の合間にはそこの水を飲ん
でいます。そしてその水を飲む時に使うのが先に言った銀のコップ。これまでの
半年間、何も思わず水をぐいっと飲んでいたのですが先日気がつきました。コッ
プの底に水を飲む自分の顔が映っていることに…。コップの底の私は目を見開い
てすごく変な顔をしていました。そのことに気づいてから遠くの壁を見たり自分
の手を見たりしながら飲もうとしますがコップの底が気になります。無心で水を
飲むことができなくなってしまいました。

時は遡って16、7年前、小学校4年生の頃にも同じようなことがあった。それは給
食で毎日飲んでいた牛乳。何かきっかけがあったわけではないけど、ふと「みんな
牛乳を飲む時どこを見て飲んでいるんだろう?」という疑問がわいた。そして自分
は牛乳びんの中を見ながら飲んでいることに気づいた。そして、そんなに近くを見て
飲んでいたら寄り目になっているのでは?!と思って、あんなに大好きな牛乳を何
の迷いもなく平常心で飲むことができない時期があった。しばらくはどこを見て飲
めばいいのか試行錯誤しながら飲んでいた。落ち着く目のやり場を探っていた。

でも、またいつの間にかそんなことは気にならずにガバガバと飲むようになった。そし
て今回久々に飲み方スランプ(?)に陥った。

『魔女の宅急便』のキキと同じ状況です。キキはそれまで何も考えずに空を飛んでい
たのに、ある時スランプに陥って飛べなくなった。「どうやって飛んでいたか分から
ない。」

私もまさに「どうやって飲んでいたか分からない」状況。

再び無心で冷たい水をゴクっと一気飲みできるのはいつだろうな~

先生のお話

私の活動している学校では、毎日朝会があります。
7時15分に登校したらすぐに始まります。

DSC00240.jpgDSC00242.jpg
(全校生1年生から10年生で125人です。)

お祈りを詠み国旗と校旗を揚げ、日曜から水曜はスクールソング(全国同じ)を、
木曜日は国家を歌います。
そして、先生のスピーチや校長の話があったりなかったり。子どものスピーチが
ある時もあります。

最近、ある時を境に急にディベヒ語で何を言ってるか分かることが増えたので、朝
会で先生の話を聞くのが毎朝の楽しみになりました。

やはり多いのは生活指導の話。特に、grade6から10のセカンダリーの子に対する
指導がかなり多いです。


この国の人たちは、日本人以上に見た目の美しさにこだわるところがあるように感じ
ます。服装や髪型の指導はとにかく厳しいです。
それに関する話で、

スーパーバイザーの先生
「昨日、放課後にスポーツ大会の準備に来た子たちはよく準備をしてくれた。でも、
服装がだらしないシャツの子が多かった。学校が終わったあとでも用事があって学校
に来る時はキレイなシャツを着て来なさい。
あなたたちが昨日学校に来た時の格好は、

ロシを焼く時の格好と同じです!!!」

ここで私、思わず吹き出しそうになった。子どもを見ると私と同じく何人か笑いをこら
えて話を聞いていた。ロシとは、モルディブ人が毎朝食べる小麦粉を丸めて薄く伸ばし
てさっと焼いたもの。インドでいうチャパティに近い食べ物です。

つまり、ロシを焼く時の格好=部屋着

で学校に来ていたということです。この先生、いつも私のディベヒ語力でも分かるような
冗談をよく言って笑わせてくれる人ですが、さすが!指導の時にもちょっと面白い表現を
使ってます。


そして最近多いのが、モスクにお祈りに行く時の態度についてです。

お祈りの時に腕を組むときがあるのだけど、その時に横の子を肘でつついたり、お祈りの時
にかぶる帽子を、帰る時にぶんぶん振り回してぽんと投げていたり、べらべらおしゃべりし
たりするセカンダリーの子(日本で言う中学生ぐらいの子たち)が増えているようです。

でも、どの先生も口をそろえて言うのは、
「お父さんやお母さんと一緒に来ていたり近くにいる時はよい態度でお祈りをしているが、
そうじゃない時にそういう事をしている。そんなの神(アラー)はどう思うと思う?!」
ということです。この話はこの3日間毎日延々と指導しています。

よい効果が出るといいのですが・・・。


そうやっていつも話を聞くのを楽しんでいる私ですが、とうとうスピーチの順番が回って
きます。3月の初めですが、今から準備しないと絶対に間に合わない!!最近、話のネタを
探しながら日々過ごしています。どっかにネタ落ちてないかな~

マレへ

P1040090.jpg
1ヶ月間のディベヒ語訓練を終えて、新隊員の方が首都のマレへ帰られました。

普段あまり行かない家にも遊びに行ったり、たくさん海に入ったりと、普段とは少
し違った島生活ができ、充実した1ヶ月間でした。彼らのおかげで私のディベヒ語
も多少上達したように感じます。人にはそれぞれ興味のある分野が違うので、覚
えたい単語も人によって多少違ってきます。だから、彼らと一緒に過ごすことで彼
らが興味を持っているものを中心として語彙を増やすことができました。

と書くととてもかっこいいのですが、着色しすぎました。
本当は新しく覚えたのは20語ぐらいです。すみません。

次に彼らに会えるのは6月の総会。今、一人で立つようになった近所の赤ちゃんも
その頃には、元気に走り回って、たくさんお喋りするようになっているだろう。
私も言葉、技術、心、何かしら成長して再会できるようにがんばります。

スイカだ!バンブーケヨだ!

夕方、ハーバーに行くと見慣れない船があり、その前に人だかりができていた。
船に乗ってる人に話しかけると、彼らはケヨドゥのあるヴァーヴ環礁よりさらに南
にあるラーム環礁から来た船で、マレに向っているよう。今夜はこの島に停泊す
るそうです。ケヨドゥはマレから比較的近い島だから、フェリーで6時間半あれば
マレに着くけど、こうやって半日や1日2日かけてマレまで行く船もあるんだなぁ。
これは大変だ。
P2122665.jpg

そんな船からゴソゴソと出てきたのは、

カラー(スイカ)

カッタラ(さつまいも)

バンブーケヨ(パンの実)

バシ(なす)

アンブ(マンゴー)

といった野菜や果物たち!!

P2122668.jpg
バンブーケヨはケヨドゥにもたくさん木があるけど今は時期じゃないらしくあま
り実がなっていません。私は、なすとさつまいもに釘付けでしたが、島の人た
ちはバンブーケヨとスイカにものすごく食いついていて、「これだけ?もっと出
してきて!」と頼みまくる。一輪車がいっぱいになるくらいスイカとバンブーケ
ヨを買っている家もありました。船の中に入ってスイカの品定めをする若いお
父さんもいたのが笑えました。

島にある店にも野菜はあるのですが、常にあるのはじゃがいもと玉ねぎとにん
にくだけ。あとは、時々きゅうりやにんじん、キャベツがあり、稀にスイカやさつ
まいもがあるだけ。だから、時々こんな船が来るとみんなぞろぞろとハーバー
に集まり、たくさんの野菜を買っていきます。

たったこれだけの野菜、しかも色もそんなにキレイじゃないにも関わらず、見て
いるだけで幸せな気分になりました。
きっと日本に帰ってスーパーに行ったら、生鮮食品コーナーの鮮やかさに心を
奪われ、全ての野菜を大人買いしてしまうのではないかと思います。

舵取り

この二日間、夕方を除いて一日中雨が降っていました。
木曜日は、音楽1時間、体育4時間と体育の授業が一番多い日にも関わらず外でできず。
雨が降った後は、無風で蒸し暑く、久しぶりに日本の夏の暑さを思い出しました。
ここがからっとしてると感じていたのは風のおかげだったんだ。


話は変わって、これはヴァーヴ環礁の5つの島を行ったり来たりしているフェリー。
P1242282.jpg
島にある船の多くはこうやって船の一番後ろで、足を使って舵取りをします。

舵取りといえば、モルディブ国の舵取りでもある大統領が先日辞任をしました。
今、大統領に逮捕状が出されているようで、大統領の家族はスリランカへ行ったよ
うです。大統領は、辞任発表をする前に警察に銃で脅されたと言っています。色ん
な主張があり、私には事実はまだ分かりません。
その前後で首都のマレなどではデモが起きていました。身の危険があるほどでは
ないようですが、一日でも早く落ち着いて欲しいです。私の住むケヨドゥはと言うと
普段と全く変わらない毎日です。マレで起きている政変はテレビの向こう、別の国の
出来事かのようです。


そんなことを思いつつ、普段どおりバレーボールで大爆笑をし、ハーバーにやってき
たエイを追いかけて、のんびりと休日を過ごしました。
プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。