スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルレとガーフダール環礁ティナドゥ島

11月9日

3ヶ月ぶりにケヨドゥ島を離れてマレに行った。
目的はガーフダール環礁ティナドゥ島に行くため。モルディブでは、同じ環礁内の
島と島を結ぶアトールフェリーと呼ばれる船は頻繁に出ていることが多いけど、他
の環礁同士を結ぶ船はまずありません。だから、他の環礁へ行くには一度首都で
あるマレ島に行き、そこから目的地へ行く船や飛行機に乗るのが一般的です。

ということで、ケヨドゥから船に乗ってマレへ出発!
P1020446.jpg
軽自動車だったら何とか6、7台は乗るかな?という、たこフェリーとは比べ物にな
らないぐらいの小さいフェリーです。途中で6つの島に立ち寄りのんびりと揺られる
こと6時間、マレに到着!

そしてこの日、久々に集まった同期隊員で晩ごはんへ。
行き先は、「フルレ」

目的は、もちろん「お酒を飲む」ため。

イスラム教が国教であるこの国はお酒が飲めないし、売ってもいけない。
住民島にすむ外国人にもそれは言えることで、飲んだり売ったり作ったりしていたら
法律で罰せられます。
でも、リゾートで有名なこの国には毎年多くの観光客が訪れます。リゾート島へ来て
コバルトブルーの海を眺めながら日光浴、本を読んだり、シュノーケリングしたり、
お酒を飲んだり…してのんびりとリラックスした時間を過ごしたいのです。
ということで、さすがにリゾートにはお酒があります。しかも、一つだけこの国に住む
外国人が自由に出入り可能な場所にあるリゾートホテルがあります。それが、空港
島にある「フルレ」ホテルです!

モルディブでは、
「今日、フルレに行こう!」と言われると、「今日、飲みに行こう!」ということを意味し、
「今晩飲みに行こう!」と言うと、「フルレに行く!」ということになります。「フルレ」は私
たちにとって「お酒」の代名詞です。

首都のマレに来たら船に15から20分揺られて空港島へ行き、普段飲めない(見ること
すらない)お酒を飲むのがお決まりのパターンです。

そうやって、首都に上がったからこそできることをし、ティナドゥへ行く準備を進めてい
きました。


11月11日-16日

国内線に乗ってガーフダール環礁ティナドゥ島へ。
ここは、世界一大きな環礁というだけあって、一つ一つの島が大きい!
P1020501.jpg
といっても、このサイズなのですが…。

ティナドゥに来た目的は2つありました。

まず一つは、音楽のワークショップ。
P1020514.jpg

もう一つは、陸上大会の運営のお手伝い。
DSC01903.jpg

どちらも、普段はそれぞれの島で活動している隊員が集まって行われました。
ずっと首都マレとケヨドゥしか知らなかったので、その他の島に来て様子を知ること
ができ面白い一週間でした。

尻つぼみになってしまいましたが、何せお酒の話でエネルギーを使い果たしたので、
今回はこの辺で

スポンサーサイト

この一ヶ月

この1ヶ月間は、任地ケヨドゥ島を離れての活動が続きました。

11月11日から一週間は、ガーフダール環礁ティナドゥ島という赤道にも近い環礁に行って、
音楽のワークショップと陸上大会の運営お手伝いがありました。その後、11月最後の週に
は首都マレで隊員総会というものがありました。そしてそして、総会も終わった12月5日から
15日までインドに任国外旅行へ行ってきました。

ティナドゥもマレもインドも面白い事だらけであっという間の日々でした。インドに行って大陸
と島の違いを実感。これらのことは、明日以降ケヨドゥに帰って時間ができたら書きたいと思
います。

ブログ更新できていませんでしたが、いたって健康そのものです!
プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。