スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全島民サプライズ

先週は半分の学年で最後の授業だった。
5年生の音楽では、最後の1ヶ月で"Micky Mouse March" "My Grandfather's
Clock"の二重奏、モルディブの太鼓ボドゥベルの曲である"Mini Van Vayaa"に
取り組みました。ミニヴァンヴァヤーはボドゥベルの曲ということもあって、男の子
はリコーダーを吹きながら肩から下は自然と踊りだしてしまうというおかしな格好
でした。でも、とってもきれいな音色で嬉しくなりました。
いや~ビデオ撮っておけばよかった!

そして、最後にある子どもが、
「マサヨミスの音楽は今日が最後かぁ。じゃあ、寂しい曲を吹こう!」
「それなら『さよなら』にしよう。」

ということで5年生の授業の最後は「さよなら」を演奏してくれました。


木曜日の授業が終わったあと、リーディングティーチャーが
「マサヨ、カメラの準備してる?」
「今日の夜使うから充電しててね。」

「何か行事があるの?」

「それは今は言えない。」


と言う。いつも分かりやすく目的もはっきり話す先生だけに怪しすぎる。笑

そのリーディングティーチャーの妹である私のホームステイ先の先生も
「今日の夜はお姉さんの家でちょっとしたことするからカメラ準備しててね!」

あ・・・怪しい。これは何か企んでいるな。
きっとこの家族がおいしいご飯を用意してくれているんだ。

その心遣いがとても嬉しく、私も気づいていないふり。
そして夜、一人の先生と一緒にリーディングティーチャーの家に行くと・・・

誰もいない。

もしかして学校でご飯かな?

一緒に来た先生が、事情は知ってるがサプライズなので何かよそよそしくリー
ディングティーチャーに電話する。

「どこにいるの?」
「家からすぐのビーチにいるからおいで!」

んんん?ビーチ?
どういうことだ?

家からすぐ先のビーチを見てみると、真っ暗な中にたくさんの人影が見える。

行ってみると何と、先生たち全員とPTAのお母さん、アイランドオフィスの人が
バーベキューを用意してくれていました!


闇フェアウェルバーベキューパーティー。ナッツの入ったフライドライスがすご
く美味しかった!さらに、モルディブでの焼き魚はチリペーストをたっぷり塗り
込むのでとても辛い。私はいつもほんのちょっとしか食べれない。それを知って
る先生たちは今回、「クリエッヌーンマス(辛くない魚)」も一匹用意してくれ
たのでたくさん焼き魚を食べることができました。

本当に嬉しかったです。ありがとうございました。


次の日、道を歩いているとたくさんの子ども、マンマたちに
「昨日の夜は何かあった?ビックリしたでしょ?フフフ」
「マサヨミス、昨日は嬉しかった?」
「昨日はどこ行ったの?ヒヒヒ」
「ビックリした?サプライズびっくりした?」
と聞かれました。

昨日、それよりも前からバーベキューのサプライズがあることを島中みーんな
知っていたようです。私が、
「何で誰も言ってくれなかったの?」
と聞くと、
「だってサプライズだからマサヨには言ったらだめって言われてたもーん。」
とニコニコ顔。


という先生たちだけでなく、全島民サプライズだったのでした。

スポンサーサイト

体育ワークショップ ケヨドゥ編

2月9日、ケヨドゥで先生向けに体育ワークショップを行いました。
今回は頼りになる助っ人、体育隊員の方が3名来てくれました!
そしてケヨドゥでディベヒ語を勉強中の新隊員の方々にも、職種関
係なく手伝ってもらいました。

毎回不定期で行われるワークショップ、いつもは1人で開くため一日
一つのスポーツや単元だけにしている。でも今回は助っ人だらけなの
で、先生たちのリクエストにも応えて、

・タグラグビー
・ドッジボール
・マット運動
・バドミントン

と盛りだくさんの内容!しかもバドミントンは新隊員のバドミントン
コーチから基本技術を教えてもらうという贅沢!
これ、私も楽しみでした♪

これまでに授業で一緒に教えたものもあるけど、確認という形で先生
たちも体験してもらう。そんな風にしてワークショップを開きました。


~午前の部~

P2081057.jpg
先生たち、ワークショップの時はいつもそうだけど子どもに戻って
わくわくした表情になります。

P2081064.jpg
タグラグビーは私も日本で大学の授業や、体育の研修で行っただけ。
正規のルールをかなりシンプルにしたゲームに取り組みました。
写真はウォームアップのボール取りゲーム。
ルールをこうしたらいいとか、コートの広さなど私にとってもやって
みて発見が多かったです。子どもに合わせてルールや場所、道具の
数を変えることで本当に楽しい運動になりそうです。

ドッジボールでは、日本式のドッジボールを行いました。
普段生き返りありの中当てやSPボールはどの学年もよく取り組んだの
ですが、日本式のドッジはまだ定着するほどにはやってなかったので
今回ワークショップでもゲームをしました。
日本人と混ざってゲームを楽しむことで、ドッジボールの醍醐味を理
解してもらえたようです。


午前の部終了!
午後の部までは時間があったので私たちは海に飛び込む!!
この3週間ほど海の状態が最悪だった(波がある、流れがめちゃ速い
そのため水中が濁っている。)けどようやく回復してきた。
そりゃ海に入るしかない!!
2時間弱入りました。海、きれいになってます。


~午後の部~

_DSC0736.jpg
マット運動では、まさかの先生たちがとってもアクティブ。
とにかく挑戦していました。段階に沿った練習、サポートの仕方を伝
えました。ちなみに写真一番右の先生、一番年上ですが一番活発で一番
上手にできていました。そういう先生がいるのはとても頼もしいです。

_DSC0747.jpg
そして最後は場所を学校から、バトミントンコートに変えてのバトミン
トン講座!
私もラケットの正しい持ち方を知りました。

_DSC0753.jpg
一日お疲れ様でした!!!

そして隊員のみなさん、お手伝いいただき本当にありがとうございました。



音楽ワークショップ

10月の中旬に、ラーム環礁にある2つの島をはしごして音楽
ワークショップを開いてきました。
最初に行ったマーメンドゥ島ではリコーダー、次のフォナドゥ島
では音楽隊員の方たちがブラスバンドの指導を行いました。

ワークショップ中、自由時間ともに色んなことがありましたが随
分と前の出来事のため記憶が薄れています。
ということでそんな時恒例、写真でザザッっと紹介していきます。

PB135679.jpg
マーメンドゥスクール6年生。リコーダーで一曲吹けるようになりました!

P1060373.jpg
マーメンドゥの先生が夜釣りに連れて行ってくれました。
満点の星と大量の魚。釣った魚を売りに近くの超超高級リゾートの従業員
ゾーンに入りました!!!

PB155756.jpg
フォナドゥ島。新しいモスクがメイン通り沿いにありました。

PB165837.jpg
ブラス経験者も初めて楽器を触る子も楽しんでくれました。

PB165851.jpg
7年生と記念撮影。

PB165832.jpg
空き時間に私もクラリネットに挑戦!!
何とか1曲吹けるようになりました。
日本に帰ったら楽器始めようかな~、と調子に乗ってます。

もちろん最近のマイブームはクラシック音楽鑑賞です。




最後に一番びっくりしたことは、今回私たちのお世話をしてくれた
リルワーンという人について。

彼、私と同じ1985年生まれ。

だけでなく同じ2月生まれ。

だけでなく同じ5日生まれ。

だけでなく同じ昼過ぎ生まれ!!


こんなに誕生日が一緒の人と会ったのは初めて!!
Best Birthday Friend
になりました。

今回も初めて行く島で色んな出会いがあったワークショップでした。

テスト週間です。

11月に入ると通常授業は完全になくなり2週間のテスト週間が
ありました。2週間も?!めっちゃ大変やん!と思いますが、
こちらでは一日一教科なのでゆったりしたものでした。
ただし、一教科2時間もある教科もあるのです。これは長い。

PB085442.jpg

テストの日の持ち物は鉛筆、ペン、消しゴム。定規のみ。
ホールでテストを行いました。

テストが終わった後に、クラスメイトと「あの問題の答えって
○○やんな?」「違うって△△やで。」と話しながら帰る姿は日
本と同じ。特にこちらモルディブの方がテストの点だけで成績
をつけるので自分の答えがあっているかは気になって仕方ない
様子でした。

私はと言うと、カチャカチャとパソコンでの作業が続きました。
でも5時間も6時間もパソコンには向かってられないので、途中
気分転換も兼ねてリコーダーを吹いたりキーボードを弾いたり。

おかげで簡単な曲をキーボードで5曲ほどマスターしました。

モルディブに来て、海で泳げるようになり、キーボードが弾け
るようになり、バレーボールでスパイクが打てるようになり、
辛いものが食べられるようになり、色々なことが少しずつスキ
ルアップしています。

あとは「英語が上達した!!」と言って日本に帰りたいものです。

続・Teacher's Day

Teacher's Day には後日、もう一つのイベントがありました。
これは去年から始まったことなのですが、

P1010922.jpg
10月13日、この島に行きました。

この島、何かというとリゾート!!
ケヨドゥのあるヴァーヴ環礁にあるアリマタリゾートです。
このリゾートはケヨドゥの人たちがたくさん働いている。
また、アリマタのゲストが半日住民島ツアーでよくケヨドゥ
に訪れます。
そういう深いつながりと、この時期はこのリゾートの閑散期と
いうことタイミングもあり実現したイベント。

学校の先生や職員、PTAの役員のママ、アイランドオフィ
スの人、総勢35名で行ってきました。

慰安旅行といった位置づけでしょうか。

今年も面白かったです。




朝6時集合、1時間弱で到着。

リゾートについたらさっそく朝ごはん。
私の目に入ったのはベーコン!豚肉だ!イスラムの国モルディ
ブの住民島には絶対にないもの。
リゾートのベーコンがどんな味なのか食べてみたいという
好奇心。こんなにもお好み焼きの豚玉が好きな私がこの1年で
膨らましてきた豚肉食べたい欲求。
この二つの思いとモルディブの先生たちはみんなムスリムだ
しベーコンは遠慮しとこうかという思い。
天秤にかけたら前者の方がはるかに重たかった。食べる!
私はベーコンを皿にパパパッと盛り、さっとインド人の先生
たちが座っている辺りに座って食べ始めた。


う~ん…しょっぱい。


しょっぱすぎてとてもじゃないけど食べ切れなかった。

私の好奇心と欲求はあっさり裏切られてしまった。



朝食の後、部屋で休憩してから島の散歩へ出かけた。

P1050942.jpg
写真撮影。
ケヨドゥ発モルディブアイドルグループ「ティーチャーズ」

いいんじゃないですか?笑


P1050993.jpg
水上コテージ見学。



そして昼食。

昼食での私の目当ては野菜!特にブロッコリー!!
普段、ほぼ毎日食べることができるのは玉ねぎとじゃがいも。
時々にんじんとキャベツという生活。肉よりも何よりも体が
本当に欲しているのは新鮮な野菜、濃い緑色の野菜!

私は去年ここにきた時、皿に山盛り2杯のブロッコリーを食べた。
他の料理には目もくれず。

今年もそれを一番の楽しみにやって来た。そのために朝食のパ
ンは控えめに食べた。さあ、今年も一年分のブロッコリー食べるぞ!

一皿目はお皿に半分ブロッコリー、4分の1にトマトやサラ
ダ残りにグラタンとパスタ、という風に盛り付けた。

あっという間にたいらげ、いざ二皿目。次は4分の3ブロッコリーに
するぞ!

と意気込んで行ったもののブロッコリー売り切れ!!!
ガーーーン。
久しぶりに「ガーン」って使ってしまうほど残念。
一皿目全部ブロッコリーにするべきだった。作戦失敗。

でも気を取り直し、トマトやサラダをこれでもかという程
食べお腹は満足。


食後はまた部屋でくつろいぎ、私たちの部屋のメンバーはい
つの間にか昼寝をしていた。
隣りの部屋は女の先生たちが集まって、妙にハイなテンショ
ンで大騒ぎしていた。
これ、修学旅行だったら絶対に見回りに来た先生にこっぴど
く叱られてます。


そして休憩が終わったらバレーボールをして、その後海に入った。

P1060105.jpg
私のカメラがウォータープルーフなので水中写真大会開催!
後からデータをみてみんな大爆笑、そして大満足の水中写真でした。
本当はこの写真の100倍はしゃいでいますが、写真が面白すぎるの
でここには載せることができません。


海からあがったらティータイム。モルディブ風にへディカ(ショー
トスイーツ)と紅茶で一日を締めくくる。

と思ったらリゾートからのサプライズ!!
巨大ケーキの登場!!
P1060125.jpg
一人ずつケーキカットをしていただきました。
が、サプライズだったためにケーキがあるとは知らずへディカを食べ
過ぎた私たち。ケーキはこの写真のまま残ってしまった…。
だからこの状態のまま、包装も何もなく船に乗せてケヨドゥまでお持
ち帰りしました。



食べて寝て遊んで、日帰りリゾート慰安旅行を満喫しました!
プロフィール

まさぞう

Author:まさぞう
粉もんと牛乳でできています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。